静岡県浜松市で産地研修!赤土の大地の農家さんに会いに行く前編

ひじき石塚の

ライスワーク=八百屋で

静岡県浜松市に

産地研修!

 

カラッカラの赤土の大地

赤土が広がる静岡県西部の巨大都市

浜松市に産地研修に行ってきました。

痩せた酸性土壌の赤土が広がる三方原台地

(みかたはらだいち)で凄腕の契約農家さん

を周る日帰りツアーです。

痩せた土地&降水量がめっちゃ少ない、年間を

通じて天候に恵まれた土地なので、農業が盛んに

行われているそうです。痩せた土地=農家さんの

腕がそのまま野菜に現れる、ということなん

ですって。

石塚農園さんの小松菜の新芽

石塚農園さんの小松菜の新芽

土質の違いに心底びっくり!

それはそれは、真っ赤っ赤!

噂には聞いていましたが、自分の目で

見ると驚きもひとしお。しかも、めっちゃ

土質が固い!踏んでもびくともしないし、

石ころまみれ。こんなの初めてだなあ。

ほうれん草は葉水@石塚農園さん

ほうれん草は葉水@石塚農園さん

『関東の方は、土地が肥えているから何も

しないでも育つ。だけどここいらじゃ、

ちゃんと”栽培”してやらんと育たんのよ』

石塚農園:石塚さん

石塚農園さん

左が石塚さん

葉物野菜のスペシャリスト、石塚さん。その葉物の

味はピカイチ。この時期は小松菜とほうれん草と

つまみ菜(ぬき菜)を作られていた。

小松菜は6月なら種まきから28日で出荷@石塚農園さん

小松菜は6月なら種まきから28日で出荷@石塚農園さん

年季の入ったハウスと、カラッカラの土から

生えている美しい葉物が対照的で印象に残り

ました。

次郎さんの畑に移動

次郎さん

次郎さん

今回の強行軍をがっちりサポートしていただいた

元会長で相談役の次郎さん。ご自身の畑も

5箇所もまわって見せてくれました。

最強に硬い土@次郎さんのご自宅前の畑

最強に硬い土@次郎さんのご自宅前の畑

土を柔らかくするために、右の畑ゾーンに

麦を植えて柔らかくしているとか。

白いちじく畑@次郎さん

白いちじく畑@次郎さん

上品で一度食べたら忘れられない

白いちじく:ベルサイユの畑を見学。

管理方法や導入した経緯などを詳しく

お聞きしました。

白いちじくの食えない夏実@次郎さん

白いちじくの食えない夏実@次郎さん

膨大な数の実を熟したわずか3日の

うちに収穫するのだとか。気が遠くなる

手間であるなー。いま実っているのは

夏の実だから美味しくないんだとか。

里芋畑@次郎さん

里芋畑@次郎さん

灼熱の土地に灌水設備を設けて

水をたっぷり与えて育てる里芋。

サツマイモ畑@次郎さん

サツマイモ畑@次郎さん

一方、道を挟んだサツマイモ畑では

最初の3日以外は、ぎりぎりまで

水を切って育てる。パット見で水を与える

ものが見当たらない。どうやって与えるのかを

聞いてみると「この栓に消防用のホースと同じ径

のホースを繋いでばあああっとやるんです」

農業用水の栓

農業用水の栓

実際に栓を開いてデモンストレーションを

してくれました。

水ジャーーーー@次郎さん

水ジャーーーー@次郎さん

すんげー勢い!あまりの灼熱っぷりに

ヘロヘロになっていた一同の目だけ

潤す笑。

水ばああああ@次郎さん

水ばああああ@次郎さん

ゴールドラッシュ畑を通過

ゴールドラッシュ畑を通過

トウモロコシ畑は時間の都合でスルー!

小玉スイカのハウス@次郎さん

小玉スイカのハウス@次郎さん

超手間を掛けて育てている小玉スイカのハウス。

1株1果(1つの株から1玉しか実らせない)で

栄養を一点集中。紅まくら、というやや大きめの小玉。

インカのひとみ畑@次郎さん

インカのひとみ畑@次郎さん

じゃがいも畑にて超人気商品のインカのひとみ

という品種を収穫せずに取っておいていただいた。

ピンク地とベージュ色のまだら模様が特徴的な

めっちゃ美味いイモです。

インカのひとみ@次郎さん

インカのひとみ@次郎さん

この畑はまた土の柔らかさが違ってフカフカ。

イモを掘る時にその方が良いらしいです。

カボチャ畑@次郎さん

カボチャ畑@次郎さん

カボチャは、「ほっこり133」「ブラックのジョー」

という面白い名前の2種類。一株一果で、座布団(実の

下にザル)と傘(実の日焼けを防ぐ覆い)をそれぞれ

に付けて手間ひまを惜しまない。

ブラックのジョー@次郎さん

ブラックのジョー@次郎さん

ここらで産地研修の前半を終えました。

ひ~~~暑い!だけど面白い!!

現場は楽しいぜ。

この続きは明日の後半に続きます。

 

 

 

 

Gt,Vo.ひじき石塚

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です