日本茶講座とコンサートを食育の日に開催するコツ~6.19食育の日イベントレポ~

茶器と楽器を

準備する

時間と労力を

考慮に入れよう

ほんの数人分でも思いの外に大変な作業量と荷物

茶器5セット分の荷物

茶器5セット分の荷物

どでかいスーツケースにずっしりたっぷり

目一杯に入っても、わずか5セット分。

これは、今回のイベントのために日本茶

インストラクター協会からレンタルした

ものの一部(協会会員だと無料でレンタル

できる。送料は自己負担)

一人分のセットはこちら。見た目では分かり

にくいが割れないように梱包してしまうと

思いの外にかさばる。

日本茶講座用セット(拝見盆を除く)

日本茶講座用セット(茶菓子は持参&拝見盆はナシ)

・急須

・湯ざまし

・湯呑

・お盆

・ポット

・拝見盆

コレが人数分あるのだ。

茶器セットとコンサート準備

茶器セットとコンサート準備

割れないようにしっかり梱包された

これらの茶器を人数分だけより分け、

移動し、洗い、拭いて配置する。

それを使用したあとに同じ作業を

もう一度。この作業量だけでもかなり

なもの。

イベントは準備と撤収作業がキモ

さらに今回は、食育ロックコンサート

用の楽器や機材も準備しなくてはならない。

車を持たない&スタッフ少数&開演時間まで

限られている場合は、相当なる手際の良さが

求められる。ひょえ~~~~間に合うのか?!

①茶器と楽器などの移動(徒歩&自転車で15分)

②現場で準備(40分間で茶器&コンサート会場設営)

③イベント開催

④撤収(30分)

⑤家まで帰還

コンサート会場設営

コンサート会場設営

ぴったり間に合った!!

我ながら、見事な時間配分で準備を間に

合わせてお客様を気持ちよく迎えられた。

オンタイムでスタートし、予定時間ぴったりに

終演、その後、スムーズに撤収。

日本茶講座+コンサートなら準備の手間の時間を考慮しよう

茶器の用意がさらに増えたとすると

まるで間に合わないことが予想される。

10人分だった場合は、スタッフが1人では

足りない。2人以上はいるだろう。

裏方の作業時間配分と作業量を見極める

ことがイベント成功のキモである。

日本茶講座&食育ロックコンサート会場設営完了!

日本茶講座&食育ロックコンサート会場設営完了!

次回以降に開催する際のとても

貴重な体験となった。イベントは自分で

やってみると思いもかけない発見があり

面白いぜ。

日本茶講座と食育ロックコンサートの様子をご紹介

ここからは、本日の

【6/19食育の日◆親子で楽しめる日本茶講座&食育ロックコンサート】

の様子をご覧ください!

食育ロックコンサート入場

1:入場《食育ロックコンサート》

あいさつ:食育ロックコンサート

2:あいさつ《食育ロックコンサート》

3:ママベジタブル《食育ロックコンサート》

3:ママベジタブル《食育ロックコンサート》

5:日本茶講座《食育ロックコンサート》

4:日本茶講座-レクチャー-《食育ロックコンサート》

6:日本茶講座-実践編-《食育ロックコンサート》

5:日本茶講座-実践編-《食育ロックコンサート》

8:日本茶講座-講師-《食育ロックコンサート》

6:日本茶講座-講師-《食育ロックコンサート》

8:お茶のうた《食育ロックコンサート》

7:新曲『お茶のうた~茶柱が立たない』《食育ロックコンサート》

10:ソーセージ ハム ベーコン《食育ロックコンサート》

8:ソーセージ ハム ベーコン《食育ロックコンサート》

10:最後のジャンプ《食育ロックコンサート》

9:最後のジャンプ《食育ロックコンサート》

11:退場《食育ロックコンサート》

10:退場《食育ロックコンサート》

イベント撮影:mitsumi.

まとめ:感謝の胞子

参加された皆様、スタッフ、

お天気の神様に感謝の胞子を

飛ばすぜ!

ほっわ~~~~~~~~~~

どんどん茶

ワラビーズの食育ロックコンサートは

幼稚園や保育園、親子イベントなどに

出張して開催しています

詳しくはコチラをどうぞ

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

Follow me!