なぜ目立ちたいのか?なぜ音楽なのか?なぜバンドなのか?

やむにやまれぬ

表現したい衝動

 

それを広めたい

認められたい

目立ちたいという

承認欲求

どういう理由で音楽活動をしているの?

誰かを幸せにしたい、社会をよりよくしたい

問題を解決したい、啓蒙するため、などという

立派で高尚な理由が最初にくることはない。

やりたいからやる。

 

内から湧き上がる衝動を抑えきれないから

自分の血に従って動く。それだけ。

表現をするのに理由なんていらない。

やりたいからやる。

根源にあるのはそれだけ。

 

そこから、活動していく上での調整が入って

自分に合ったスタイルの音楽、バンド形態、

【食育×ロック】山菜ロッケンローラー・ワラビーズ

という媒体に仕上げて動くわけだ。

 

【食べ物のうたと愉快なパフォーマンスで親子に

食の面白さを伝える】食育×ロック ワラビーズ。

欲望を伝わりやすい形にデザインしていく。

 

そして、それを徹底的に目立たせて広めて

認知して承認してもらうことに全力を尽くす。

 

小説でも、絵画でも、舞踊でも、音楽でも

表現者なら同様なのではないか?

ドロドロとした得も言われぬ衝動がまず

あってこそ人の心を捉える表現となるの

ではないか。そのドロドロを感じられにくい

作家、表現する人の作品に私は興味も関心も

持てない。

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト

ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

ワラビーズからのお知らせ

★アマランサス好きと新曲MVを作ろう企画

★練馬でブルーベリーを狩ろう!親子で食育イベント7/19

Follow me!