猫じゃらしは粟の原種で食べられる!:食育写真館

じゃらしーず(撮影:ひじき石塚)

じゃらしーず(撮影:ひじき石塚)

LUMIX DMC-G8 レンズ:LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
f3.2  1/400秒 ISO200  +0.7  64mm

使われていない畑一面に広がった

エノコログサ=ねこじゃらしを

見つけて心躍る。

汗が流れ落ちるのも構わず夢中で

シャッターを切った。

ねこじゃらしは粟の原種?!

エノコログサ

・・・いわゆる、ねこじゃらしと呼ばれる

イネ科の植物。夏の初めにそこいらに

咲き乱れている。ふわふわのしっぽ状の部分

は意外にゴワッとした触感なんだよねー。

 

このエノコログサ、なんと、食べる雑穀の

《粟~あわ~》の原種!だそうで、

脱穀して食べることができるんだそうな!!

お腹がすいて困り果てたら、ねこじゃらし

で満腹になれるかもにゃー。

>>実際に調理して食べられている方を発見

じゃらしーず3(撮影:ひじき石塚)

じゃらしーず2(撮影:ひじき石塚)

じゃらしーず3(撮影:ひじき石塚)

じゃらしーず3(撮影:ひじき石塚)

じゃらしーず4(撮影:ひじき石塚)

じゃらしーず4(撮影:ひじき石塚)

いやされるぜ。

これぞ夏の草なりけり。

 

撮影:藤繁和(わらびネーム:やさしげ)

撮影:藤繁和(わらびネーム:やさしげ)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

 

Follow me!