募集企画を成功させるコツ

お客さんの

ハートが燃える

プレゼントを用意する

読者、参加者にとって良いこと、

プラスになること、お得なこと、

役に立つことがない(少ない)場合の

企画者だけが優位に立てる募集企画は

盛り上がりに欠けやすい。

 

理由は簡単。

みーんな、自分の得になることが

大好きだから。これ、本能。

得にもならんもんに付き合ってくれるの

は、よほどその人が大好きな人か「笑い」

というキーワードで募集しているかだ。

笑いは、暴力的に本能を刺激するから。

 

しっかりと与える。もらう以上に与える

ということを徹底しない限り、なかなか

うまく拡散しずらい。とほほ。

 

これらは以前やった企画でとても実感した。

例えば、山菜の写真を募集する、という企画。

見返りは、ひじきブログで紹介するだけ。

とはいえ、企画の特殊性からか数人の方が

参加して投稿していただいた。

たいしたアクセスも影響力もないひじき企画

に参加していただいたみんなのことは忘れない。

対して、ブログ更新記念のプレゼント企画。

大盤振る舞いのプレゼントを用意したところ、

32人もの方々の参加があった。ありがちょー!

募集企画を成功させるコツは、

お客さんのハートが燃える

プレゼントを用意する

不特定多数の参加者を募集をする企画には、

豪華で貰った人が喜ぶようなプレゼントを

用意すると成功しやすいよ。

そして、喜んでくれそうなプレゼントを

考えるのってメチャメチャ楽しいよ。

というわけで、またまたプレゼント企画を

思いついちゃいました。「ひじき」がテーマ!

詳しくは明日のブログ記事にて公開するぜ。

さーー、何をプレゼントしようw

この記事を書いた人

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!