狂牛病は怖かったよねを伝える食育ロック

狂牛病

作詞作曲ひじき石塚

狂牛病 (マッドビーフ)

モォ~~~

※繰り返し

狂牛病って何??? 

牛海綿状脳症=BSE

という牛をはじめとする恐ろしい病気のこと。

BSEブリオンという病気に感染して死んだ牛

を健康な牛の餌にしてしまうと発症して、

脳みそがスポンジ状になってイカれて死んじまう

恐ろしい病気。しかも、人へも感染するとかで

90年代~200年代初頭にかけて世界中で

大問題になった。牛の肉骨粉を動物の餌に

するのはNGという常識が世界中で認知された。

 

ピーク時1992年には全世界で3万7千頭も

発症して大騒ぎだったが、対策が進み

2013年には世界でも7頭しか確認されて

いないそうだ。日本でも発症した牛ちゃんが

いたそうな。えらいこっちゃ。

なぜワラビーズが歌うの???

曲を作った当時、あまりにセンセーショナル

だったから。へろへろになった牛ちゃんの

映像が頭にこびりついた。しかも、人間の

酪農の方法が原因でどえらいことになった

ってのが強く印象に残ったので、ワラビーズの

楽曲に仕上げたのだ。モォ~~~~

2007年当時のコンサート風景

2007年当時のコンサート風景

当時は、3人組のパンクスタイルな

バンド。激しいアクションとパフォー

マンスでコンサートを大いに盛り上げる

楽曲であった。モォ~~~

高いところにも上る

高いところにも上る

狂牛病

作詞作曲ひじき石塚

 

鎌スタ☆マルシェ2017

鎌スタ☆マルシェ

 

参考サイト

・牛海綿状脳症(Wikipedia)

・牛海綿状脳症(BSE)について

 

 

 

 

ひじき写真コンテスト開催中(8/3正午まで)

食べ物ソングを勝ち取れ!ひじき写真コンテスト開催

今週の食育ニュース:プルーン

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!