足音を立てずに歩く3つの意外な効果とは?行動をデザインしよう

・姿勢が良くなる

・歩く姿が美しくなる

・忍者気分に浸れる

なぜ音を立てずに歩くのか?

もともと猫背で、気を抜くとアゴが

体の前に突き出し肩が体の内側に

くるんと丸まってちょぼちょぼ歩いて

しまいがちだった。ちょぼちょぼ。

 

少しでも姿勢を良くしてステージでの

姿を美しく声を出しやすく(発声には

姿勢が超大事)するために、足音を立てず

に歩けば自然と姿勢も良くなると気が

付いたのだ。ボイトレの一環として自分で

考えて導入したのよ。すたすた。

音を立てずに歩く方法

①体重がなくなったイメージ
②足の甲を体から垂直に伸ばすイメージ
③着地はつま先からそっと
④アゴ先までまっすぐ
⑤一本の線の上を歩くイメージ

 

要約すると、姿勢を良くしてスッとまっすぐ

つま先から大地にふわっと降り立つイメージ。

歩く時の音を消す!どこまでも消す!

しゅっとしてさっと歩くのだ(すたすたすた)

いわば、忍者でござる。

 

これは走るときにも大いに応用できる。

良い姿勢で無駄な力を体にかけずに

筋肉の動きを推進力に最大限に変える。

陸上競技の体の動かし方は科学。

この無音歩きをマスターできれば

走るスピードもアップするのだ。

まとめ

足音を立てずに歩く3つの意外な効果

・姿勢が良くなる

・歩く姿が美しくなる

・忍者気分に浸れる

 

さあ、あなたも無音歩きで忍者気分に

浸りながらビューティフルな歩き姿を

身に着けよう!にんにん。

 

 

今週の食育ニュース: 梨

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!