気温差が激しい時に風邪を死んでもひかないコツ

気温差で風邪

⇒ 体を冷やさない

こないだまで灼熱猛暑だったのに

朝晩は肌寒いほど。こんな気温差が

激しい時ほど体調を崩して風邪を

ひきやすくありませんか?

 

死んでも風邪をひかないロッケン

ローラーを自認しているわたくし、

ひじき石塚はこんなヤバそうな

状況をこうして乗り越えている。

 

身体を冷やさない

 

気温差が運んでくるのは、体の冷え。

自分で気が付かないうちに結構冷えて

いて、なーんだかダルくなったりしがち。

そのまま放置すれば、あら不思議。

風邪っぴきが一丁出来上がる。

 

体温を冷やして良いことなんぞ一つも

ない。身体はがちがちになるし、内臓の働き

は鈍るし、自律神経も乱れる。そして、風邪

をひきやすくなる。(個人差あり)

 

元気もりもりで風邪をひかない、病気に

かかりにくいボディーでいるためには

常にあったか野郎でいようぜ。

気温差を特に感じるときの対処法

・温かい飲み物、食事をゆっくりする
(⇒胃腸さんにやさしいぜ)
・軽い運動やストレッチ
(⇒血行をよくする)
・寝るときに温かくする(服、布団)
(⇒睡眠時は特に体温が下がる)
・免疫細胞を活性化させる
(⇒栄養バランス、生活習慣、発酵食品などなど)

 

私は特に寝るときに冷えやすいので

ピタッとした冬用のタイツや長そで、

睡眠用の緩い靴下を着用している。

全身黒っぽいので、まさにひじきである。

 

気温差に負けないように上手に

乗り切って元気にゴキゲンに

やっていきましょう!

風邪をひいて良いことなんて一つもないぜ!

8/5味噌開きの日(撮影:パンジー関)

8/5味噌開きの日(撮影:パンジー関)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
ひじき石塚

今週の食育ニュース: 熱中症予防

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!