スーパーでスーパーレジ打ち店員になりたい人がやってはいけないこと

レジ打ちで

ピッピッとしながら

カゴに入れていく

作業において、

 

・葉物の上に重い物を乗せない
・あったかい物を冷たい物の上に乗せない
・つぶれて困る物の上に平気な顔で味噌などを乗せない
・カゴの中に適当に配置していく行為
・お客がお札を置いてから小銭を探すのを意図的に待たずに会計してしまう行為
・死んだ魚の表情、ゾンビの声音をやめる

 

これらをせずに
食材を尊重し、スムーズに流れるような
動きでピッピッとしてカゴの中に
美しく配置し、金銭授受も滞りなく
していけば、あなたは直ぐにも
スーパーレジ打ち店員になれることを
請け合います。

 

料理する人、食材を愛情と根性で

選び抜いたお客さんに敬意を払うべし。

 

飲食業が長いとヒトのアラはよく見える。

お互いさまってのは重々承知だから

いちいち激怒しないし、声を荒げたりしな

いけれど、俺の大葉の上に重い肉のパック2つ

を乗せるのは耐えられずに「乗せないで!」と

言ってしまったぜ。スーパー店員ってのは

かっこいい。だからこそ、君の成長を願って

この記事をしたためたぜ青年よ。

 

ひじき石塚(撮影:mitsumi.)

ひじき石塚(撮影:mitsumi.)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
ひじき石塚

今週の食育ニュース: 熱中症予防

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!