シャインマスカットはなるべく黄色っぽいのを選ぼう:八百屋が教える豆知識

【理由】

樹の上で完熟していて

皮の青っぽい味や

口の中に残る食感が減り

甘さと風味が増して

ぐっと美味しくなるから

シャインマスカットはなるべく黄色っぽいものを選ぼう

【見分け方】
プラッチックみたいに緑色が
パッキパキのものより、
ちょっと色味がくすんで黄色っぽく
見えるようなやつが樹上完熟の証。

(といっても見た目重視の市場のため、

あまり出回りません。完熟になると

脱粒=ポロっと実が落ちやすくなる

欠点もあり)

ブドウ界の人気スター:シャインマスカット

消費者にも人気

かなり甘く見た目もゴージャスで

種無しで皮ごと食べられて

ジューシーで味も良くてどこでも

売っていて美味しくて人気。

農家さんにも人気

栽培が容易で病気にも強くて

頑張れば良い値段になるので人気。

2018年現在では、ブドウのスーパースター

と呼んでも過言ではない品種。

(スターは時代でジャンジャン入れ替わる)

できれば、より美味しいのを食べて欲しい

もちろん、緑色がパッキパキのも

美味しい。だけれども、全力の

完熟のシャインマスカットの

美味しさもせっかくなら知って欲しい。

そう考えてこの記事にしたためた。

農家さんシャインマスカットの栽培を説明(撮影:ひじき石塚)

農家さんがシャインマスカットの栽培を解説(撮影:ひじき石塚)

八百屋で販売していると感じる。

黄色がかったものは、やや敬遠されがち。

『パッキパキに緑色のよりも、こちらの

黄色っぽい物の方が完熟なので

断然、美味しいです!ひじきが断言します!』

ってな、セールストークをする機会が結構

あるのよ。

6月のシャインマスカットの実(撮影:ひじき石塚)

6月のシャインマスカットの実(撮影:ひじき石塚)

みなさんも、スーパーなどで

シャインマスカットを選ばれる際に

参考になさっていただければ。

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
ひじき石塚

今週の食育ニュース: ブドウ(シャインマスカット)の選び方

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!