ばなな公園!東京都練馬区で遊べるオモシロ遊具

ばなな公園(撮影:ひじき石塚)

ばなな公園(撮影:ひじき石塚)

東京都練馬区にはバナナの形をした

巨大遊具のある公園がある。

その名も『ばなな公園』。閑静な住宅街に

いきなり現れる巨大バナナ。なんの脈絡も

ないが、意味もなく陽気な気分になれる。

素敵な憩いの場である。

 

この遊具、正体は滑り台とジャングルジムの

中間のような感じ。

ばなな左後ろ(撮影:ひじき石塚)

ばなな左後ろ(撮影:ひじき石塚)

しかも後ろから見ると分るのだが

剥いたバナナ&皮(滑り台)を現わして

いる!結構、リアルである。

ばなな左側(撮影:ひじき石塚)

ばなな左側(撮影:ひじき石塚)

ばなな左後ろ(撮影:ひじき石塚)

ばなな左(撮影:ひじき石塚)

この縄をつかんでバナナに登る。

がしがし登るのは燃えるぜ。

ばなな正面を内側から(撮影:ひじき石塚)

ばなな正面を内側から(撮影:ひじき石塚)

正面ゾーンは、潜水艦の内側のように

なっている。潜るって楽しい。

ばなな正面を内側から(撮影:ひじき石塚)ばなな正面を内側から(撮影:ひじき石塚)

ばなな正面を内側から(撮影:ひじき石塚)

ばなな上部(撮影:ひじき石塚)

ばなな上部(撮影:ひじき石塚)

上部にある空間は、バナナの

内側に入ったらこんな気分かなー

といったことを感じられるかもしれない。

ばなな左側(撮影:ひじき石塚)

ばなな左側(撮影:ひじき石塚)

左側には、バナナの筋?をモチーフとした

うんてい。モンキー気分でぶらんぶらん。

ばなな正面(撮影:ひじき石塚)

ばなな正面(撮影:ひじき石塚)

ひとりで遊んでも、複数人で

遊んでも楽しい、チビッ子向けの

巨大遊具。

 

ちなみに、またがるとブルンブルンと

バネが揺れるバナナ遊具もある。

またがる用バナナ(撮影:ひじき石塚)

またがる用バナナ(撮影:ひじき石塚)

ホッと一息つきたいお母さんには

バナナベンチもある。

ばななベンチ(撮影:ひじき石塚)

ばななベンチ(撮影:ひじき石塚)

生活感あふれるお家に取り囲まれ

ているので、アイドルの撮影会

などには不向きだが、のんびり

チビッ子と楽しめる公園、

それがばなな公園である。

ご近所の方や、散歩好きな方は

一度足を運んでみて欲しい。

ばなな公園遊歩道ゾーン(撮影:ひじき石塚)

ばなな公園遊歩道ゾーン(撮影:ひじき石塚)

 

練馬区立ばなな公園

東京都練馬区田柄5丁目3−7

24時間オープン

駐輪場、駐車場なし

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
ひじき石塚

今週の食育ニュース: ブドウ(シャインマスカット)の選び方

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!