真っ赤なピーマンは何者?!食育写真館

赤い完熟ピーマン(撮影:ひじき石塚)

真っ赤な完熟ピーマン(撮影:ひじき石塚)

LUMIX DMC-G8  LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
f3.2 1/8秒 ISO200 100mm  クリックで2000×1334px

 

赤いピーマン

完熟したピーマン

甘くて栄養豊富

いつもスーパーなどで見かけるものは

緑色のピーマン。これ、実は未熟なもの。

赤くなるまで熟したものが本来の

果実としての最高潮の姿なのよ。

赤いと辛そうだけれども、その逆で

甘いのだ。しかも完熟なので栄養価も

ぐんと高くなる。

まっかっかなピーマン(撮影:ひじき石塚)

まっかっかなピーマン(撮影:ひじき石塚)

緑色のピーマンの良い点

・流通量が豊富でいつでも手に入る

・青々しい香り

・ブシュッと水分がはじけるほどにジューシー

 

赤い完熟ピーマンの良い点

・完熟なので甘くなる

・柔らかな食感

・青臭さがない

・βカロテンやビタミンC、Eが緑ピーマンより数倍高まる

 

赤いピーマンが凄いのに全然見かけない理由

栽培コストの高さと流通にやや不向きなため

凄いじゃん!赤ピーマン!

なんだよ、なのに全然見かけないじゃん。

それもそのはずで、完熟なので収穫まで

の日数が緑ピーマンの4倍もかかるそう。

さらには、鮮度が落ちやすく直ぐに

シナシナになりやすい。

つまり、生産コストと手間が余計に掛かるから

なかなか流通しない、という理由でお目にかける

機会が少ないのだ。う~~む。

筆者は八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト

として八百屋でいつも働いているが、うちの店に

は入荷したことがない。めずらかだぜ。

あかーいピーマンとわらびメガネ(撮影:ひじき石塚)

あかーいピーマンとわらびメガネ(撮影:ひじき石塚)

赤いピーマンまとめ

緑もいいけれど、たまに見かけたら

赤いピーマンを買ってその味を確かめて

欲しい。美味いぜ。

 

(※写真の無断転載はお断りいたします)

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
ひじき石塚

今週の食育ニュース:キュウリの選び方

ワラビーズ2018秋の予定

◆9/19(水) 食育の日!わらび祭り外伝~板橋区でブドウ狩り~
★9/30(日) 東京都江戸川区のイベント出演
10/8(月・祝)秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部でのイベント出演
◆10/19(金)食育の日!わらび祭り外伝 予定
11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
◆11/19(月)食育の日!わらび祭り外伝 予定
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/28(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!