作為性と創作、目的と手段についての考察

創作と拡散論

モノ作りやバンド活動、SNSの投稿に
しても、心の底から湧いてきた瞬間だけを
捉えて表に出すだけではない。

そこに加わって潜んでいるのは、
作為性という名のコントロール。

平たく言うと、冷静に一歩引いて見ている
自分がいるかどうか。どう見られるかを
瞬時に計算して形を整える。これは、
作品を伝えるための手段である。

とはいえ、その作為性が強くなると
うっとおしさが滲みだす。売り込み感が
溢れだす。わざとらしさに鼻をつまみたくなる。

結局のところ、モノづくりや表現に限った話で
言うと、作者の情熱がどれだけ入っていてどれ
だけ良い物なのかが一発で分かってしまう。
その作品を見るなり聞くなりするだけで。

つまり、
ものつくり、表現者としてまずあるべきなのは
・情熱
・品質
・どうしたいのか
この3つ。(=目的)

その上で、発信を工夫する。回数を重ねる。
別の手法を試す。どう届けるかを考える。

目的・・・表現したものを伝える
手段・・・考えて選択する

目的をしっかり踏まえたうえで手段を考える。
行動するのが肝心かと。

 

筆者の場合、
手段の一つのSNSの使い方は以下の通り。

・自己PR
・コミュニケーションツール
・情報を拡散させるための場

なるべく手段は選ばずに、だけど一貫性を
持たせるようにしている。

 

目的はこれ。

・バンドの運営、発展
・自己表現
・創作活動
・ロッケンロール

そう、
すべてはロッケンロールのために。

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー
ひじき石塚

今週のわらびボイス:なると金時もんぶらん(セブンイレブン)

ワラビーズ2018秋の予定

◆9/19(水) 食育の日!わらび祭り外伝~府中でブドウ狩り~
★9/30(日) 東京都江戸川区のイベント出演
10/8(月・祝)秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部でのイベント出演
◆10/19(金)食育の日!わらび祭り外伝 参加者募集中!
11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/28(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!