楽勝じゃない?!売れる曲作りの難しさと面白さ

曲作りの秘訣

正解はない!
ファイト一発!

 

ワラビーズの場合、

◆比較的容易・自信あり
⇒食べ物のうた

食べ物がテーマ
いつも通り+αの発想
売れることは特に意識せず

◆超困難
⇒売れまくる!人気が出る曲作り

正解なし!経験なし!
でも必死に食らいつく!
テーマは上と同じく食べ物限定

曲作りはバンドの理念に沿ってそれを推し進めるもの

自営の音楽グループにとって生きていく上で
必要不可欠な作業であり仕事=曲作り。
バンド活動の中でもかなりの部分を占める
醍醐味でもある。というのも、バンドを名乗る
以上は複数人数で共通の理念や活動方針に沿って
活動をするもんだからである(コピバン、アマ
チュアも同様。楽しむってのも立派な理念)

その理念に沿って、既存の作品に飽き足らず
常に新作を生み出し、演奏し、収益や見返り
(喜び)を得る。

ちなみにコピバン以外のバンドのオリジナルの
楽曲作りは、主にこの3つ。

A あるメンバーが単独で細部まで作り上げたものをバンドで表現する
B アイデアを持ちよってメンバー同士で共作する
C 外部から買う

この3パターンがある。

ワラビーズの場合

主な楽曲は、筆者・ひじき石塚が
大まかなアイデアを持ち寄り、
パンジー関とああでもないこうでもないと
話し合い作業しながら作りこむパターン。

通常の食べ物をテーマとした曲作りは
こんな具合で楽しい限りに脳みそを
震わせる。

しかし、停滞低迷混迷困惑大迷路
に陥ることもある。

超難しい曲作り=売れる曲

なぜなら正解があるようでないから。
そこを目指せば目指すだけ、理念から
ぶれそうになる強いエナジーも感じる。

最高の組み合わせで最上のメッセージを
伝えて、最大限のお客さんに喜んでもらえる
ものを作ろうとする場合がこれにあたる。
すなわち、売れまくる曲。

通常の食べ物の歌がそうでないかといえば
また違うのだが、超狭い層に届けばラッキーっ!
てな具合に、超リラックスして面白いものを作る
ことを目指している。

対して、マスに届けたい!ガチンコでウケたい!
売れたい!そうやって力んで作るものは難しい。
電光石火でヒットチャートを駆け上がる、
疾風怒濤の極上の食育ロックを作りたいと願う。

こうして、売れることを狙うと通常よりも何倍も
試行錯誤が加わってくるのが近年のワラビーズ。
そうして、お蔵入りとなった企画もいくつもある。

海藻の食育ロックを作っています(売れたいやつ)

本来なら、欲望とは無縁に無心に衝動だけで
かっこいい曲を作るのもロッケンロールだろう。

しかしだ。
狙いまくって計算し抜いて、全知全能で考え抜いて
知恵熱出してもう嫌になりかけながらも諦めずに
石にかじりついてでも『広く認知されて人気が出て
売れる曲』を作りたい。今ね。
誰から教わるんでもなく。ワラビーズの二人だけで。

というわけで、11月の食育ロックコンサート
でお披露目して絶対にみんなに好きになって
欲しいなーという食育ロックを現在、作って
います。その名も『海藻○○』○○の部分は
発表まで内緒。

なんとか仕上げて、11月のツアーでみんなで
歌って踊れって食育ロックを一緒にエンジョイ
できることをお約束するぜ。

11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日(東京板橋区成増)

ワラビーズ

ワラビーズ

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
心を動かして行動させるデザイン ひじきデザイン
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

今週のわらびボイス:キッチン便利グッズ紹介

ワラビーズ2018秋の予定

◆10/19(金)食育の日!わらび祭り外伝 参加者募集中!
11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!