新作セルフマガジンが完成したので無料配布ご予約カモン!

わらびマガジン3完成
わらびマガジン3

わらびマガジン3

ワラビーズの自己紹介冊子
セルフマガジン第3弾
が完成(A5サイズ 12P)

どなた様にも無料で
何部でもお送りいたします

数十部、数百部単位で
冊子を
置いていただける
場所も同時募集

お申し込みはこのフォームよりどうぞ
発送は2018年10月後半~となります

どなたさまもお気軽にお申し込みください!
何部でも無料だぜ。

今回の狙い

ズバリ、お仕事ゲットである(ガチ)。
ワラビーズの出張!食育ロックコンサート
を受注する目的だけに特化している。
なので、ほっこりする緩さはあまりない(笑)。
読んだら呼びたくなる!をテーマに掲げて
鼻血が出そうになるくらい考えて手を入れて
デザイン編集した。ぜひ保育園や幼稚園や
親子イベントの主催者さんや各イベンターの
方に届いて欲しいぜ。ぜひ何部でも取り寄せて
周りの方に配っていただければ幸いでござい
まする。

赤ちゃんでも楽しめる2

赤ちゃんでも楽しめる2

セルフマガジンとは最強の自己紹介冊子

セルフマガジンとは個人の仕事や活動内容を紹介する小冊子。個人版会社案内。
無料で小冊子を配布することで、自身の仕事獲得や活動紹介につなげるのが目的。
編集・ライター・カメラマンのかさこ氏(現・日本セルフマガジン協会会長)が提唱。
かさこ氏は個人仕事獲得のため
自身のセルフマガジン「かさこマガジン」を2011年1月より発行。
セルフマガジンを契機に数々の仕事を獲得してきた。
毎年セルフマガジンを発行し、発行累計は10万6300部(2017年1月末予定)。
これまでのセルフマガジン活用ノウハウを世の中に広めるべく
2014年より「セルフマガジンの作り方講義」実施。
2015年に第1回セルフマガジン大賞を開催。
2016年に第2回・第3回セルフマガジン大賞を開催。
2017年に日本セルフマガジン協会を設立。

以上、日本セルフマガジン協会HPより抜粋。

誰にでも無料で自己紹介の冊子を配布する
ことで、より自分の活動を理解してもらって
仕事などに繋げられやすくなる!
という、かさこさんの提唱するビジネスツール。

 

何が最強なのか

・冊子なので捨てられにくい
・載せられる情報量が多い
・導入~結末まで1冊でクロージングもできる宣伝用冊子
・無料なので貰う側も気軽
・拡散されやすい
・効果が出やすい(過去の作品も一瞬で元が取れた)

作り方

・STEP1:作成目的を決めてください。
・STEP2:どんな人に読んでほしいか決めてください。
・STEP3:冊子に盛り込みたい要素を箇条書きで書いてください。
・STEP4:冊子のページ数とサイズを決めてください。
・STEP5:入れたい要素をページに割り振ってください。
・STEP6:各ページにどんな要素を入れるのかラフを書いてください。
・STEP7:ラフに基づいて材料をそろえてください。
・STEP8:ラフに基づいてデザインしてください。
・STEP9:デザインができたものを校正してください。
・STEP10:印刷所に入稿してください。

以上、日本セルフマガジン協会HPより抜粋。

あと、超大事な点がある。

締め切りを作る!ということ。
これがないと、なかなかしんどすぎて
先延ばし先延ばしで、およそ数百年
かかっても作れないでしょう。マジで。

小林佳織さまのセルフマガジン

小林佳織さまのセルフマガジン

ワラビーズはどうやっているの?

ワラビーズのセルフマガジンは、毎回
ひじきデザインが制作している。
つまり、筆者・ひじき石塚のこと。
企画~編集~デザインまでほぼ一人。
制作期間は、1か月ちょい。
もちろんワラビーズはバンドなので、
都度パンジー関の要望意見も聞く。

筆者が制作するので、通常デザイナーさんに
依頼して作ってもらう製作費(8~12万円)
が浮く。これって結構な出費よね。
さらに印刷代がかかる。

印刷代は、今回の分は初版2000部で
A5サイズフルカラー12P、これで約3万円。
ちなみに、かさこさんは毎年、数百万円
自腹で印刷&配布をしている。とんでもねーぜ。

ワラビーズマガジン2

ワラビーズマガジン2

結構お金かかるのね・・・

主婦の方や、ご自身の仕事を始めたばかりの
方が支払うにはかなりの額。
これを計算できる投資として、しっかり
計画を練って制作するのだ。そのためには
信頼のおけるパートナーとしてのデザイナー
さんや編集者さんに依頼するのが肝要である。

もしくは、上記で提唱されているかさこさんの
作り方をみて自分で作って入稿してってのも
大いにありな作り方。家庭のプリンターで
コピーするだけでも大いにアリ。

自分でやってみることで自分のサービスで
伝えたいことなどをじっくり考えなおせる。
一度自分で作ってからデザイナーさんなりに
頼むのがひじきのおすすめである。

 

【注意点】デザイナー = 編集者ではない

デザイナーに丸投げすればすべて万事
OK・・・ではない。通常のデザイナーさんの
仕事の範疇と編集者の仕事は分けられている
からだ。

デザイナー
依頼主(編集者)からデータと情報をもらい、
ゴール(目標)に向かって見た目を組み立てる。
編集業務は通常しない。

編集者
依頼主からデータと情報をもらい、目標設定を聞き、
それを整理し取捨選択して最も効果の出る、伝わる
情報に整えてデザイナーに渡す。デザインは通常
しない。

野球に例えると、
デザイナー・・・ピッチャー(選手)
編集者・・・監督

ほかには、
デザイナー・・・オペレーター
編集者・・・演出家、ホテルの支配人

ってな具合。どちらも重要だけれど
ふつうは分業だよねという。

なので、デザイナーさんにデータを
渡せばまるまるOkってことでもない。
編集者さんとデザイナーさんを探して
作ってもらうか(莫大な金額がかかる)
編集もそこそこ~かなりできるデザイナー
にお願いするかである。
(たとえば、ひじきデザインとか)

お金払って頼んだデザイナーなんだから、何も
かも全部いい感じにしてよ!というのはちょいと
違うという話。まあ、良心的なデザイナーさん
なら自分のできることの範囲は必ず熟知している
ので最初の契約前にそう言ってくれるはずだけ
れど。

とまあ、余談でした。

まとめ

超自信作なのでぜひもらってください!
ワラビーズに興味がある人、食育に
興味がある人、出演者を探している人、
父母会の役員さん、イベンターの方、
ひじき石塚ラブな人・・・みんなに
ぜひ読んでいただきたいです。

※セルフマガジン大賞は獲れないかもしれんが
みんなに読んでもらって食育×ロックの
ワラビーズのことを知って欲しいんです。
お気軽にお申し込みください!!

ワラビーズの自己紹介冊子
セルフマガジン第3弾
が完成(A5サイズ 12P)

どなた様にも無料で
何部でもお送りいたします

数十部、数百部単位で
冊子を
置いていただける
場所も同時募集

お申し込みはこのフォームよりどうぞ
発送は2018年10月後半~となります

どなたさまもお気軽にお申し込みください!
何部でも無料だぜ。
わらびマガジン3

わらびマガジン3

※大賞が獲れなそうな理由・・・
ページに対して情報量が多いのは
かさこさんの好みではないための懸念
(ちなみに、ひじきデザインの作品は
セルフマガジン大賞3回連続入賞)
賞より仕事カモン!賞も欲しいけど

 

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
心を動かして行動させるデザイン ひじきデザイン
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

今週のわらびボイス:キッチン便利グッズ紹介!

ワラビーズ2018秋の予定

◆10/19(金)食育の日!わらび祭り外伝 参加者募集中!
11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!