緑色がバンドのテーマカラーになった理由

・山菜のイメージ
・山のイメージ
・それまでとはガラッと変えるイメージ
・ロックバンドでこの色は使われないからというロックさ

 

もともとのワラビーズは、普通のロックっぽい
黒色を基調とした衣装。それなのに緑色をバンド
の色として採用したのは衣装のイメチェンが
きっかけ。
では、なぜ既存のロックなイメージからあえて
危険な(笑)オリジナル衣装、しかも緑色に
変えたのか?

誰も歩んでいかない道を選んでこそロックだから。

山菜ロッケンローラー・ワラビーズ。
俺たち山菜ロックだよ?どうせなら一番
面白いことをしたいじゃん?

周りからさんざん揶揄されても、
本人たちはいたって楽しんでいた。
注目してもらえるのって快感だぜ。
自分だけ、ってかなり貴重よ。

こんな理由で、緑色がバンドのテーマカラーに
なっていった。

 

というわけで、ワラビーズの
衣装の歴史をご覧いただこう。

ワラビーズ衣装クロニクル

2004年結成:ジーンズにシャツor上半身裸
2005年ごろ?

2005年ごろ?

2006年ごろ~:革ジャンを着て登場
ワラビーズの誕生

ワラビーズの誕生(2006年発売)

2006年当時のデビューアルバム宣伝ポスター用写真

2006年当時のデビューアルバム宣伝ポスター用写真

2007年ごろ~:黒スキニージーンズ、緑くつ、緑ベルト、緑スカーフ、黒ボーダー、サングラス
山菜ロックス

山菜ロックス(2009年発売)

2007年当時のコンサート風景

2007年当時のコンサート風景

このベルトと靴に緑色を採用したのが
のちに全身緑になる引き金であった。

緑色がメインカラーになる

2011年:家族写真風(笑)

2011年:家族写真風(笑)

ここで一気に変化を遂げる。
もはや原型を留めず(笑)、他の追随を
許さない山菜ロッケンローラーに。
衣装デザインは、筆者ひじき石塚。
同業他社を徹底的にリサーチして
被ることのないチョイスをした。

わらび首飾りプロトタイプ:2012年ごろ?

わらび首飾りプロトタイプ:2012年ごろ?

2013年ごろ

2013年ごろ

わらび首飾りが一気に完成。胸のモチーフも
モコっとしたものにチェンジ。デザインは
同上、ひじき石塚。衣装の制作は、わらび
スタッフのmitsumi.

2015年ごろ:真ん中は2代目ベーシスト Wifi こばやし(10か月ほど在籍)

2015年ごろ:真ん中は2代目ベーシスト Wifi こばやし(10か月ほど在籍)

そして、現状のものに。

わらび首飾りだけがこの後も改良を重ねて
2018年現在はこんな具合。

パンジー関

パンジー関

ひじき石塚2018

ひじき石塚2018

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
心を動かして行動させるデザイン ひじきデザイン
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

わらびマガジン3無料ご予約開始!

>>新作セルフマガジンが完成したので無料配布ご予約カモン!

わらびマガジン3

わらびマガジン3

今週のわらびボイス:キッチン便利グッズ紹介!

ワラビーズ2018秋の予定

11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!