サツマイモを超簡単に甘くする方法:食育写真館

サツマイモを甘くする方法

収穫されたお芋を
常温で1か月以上
保存する(寝かせる)
だけで
でんぷん質が糖化して
どんどん甘くなるよ!

さつまいも(紅はるか) 撮影:mitsumi.

さつまいも(紅はるか) 撮影:mitsumi.

お芋にはでんぷん質が含まれていて、それが
収穫後にどんどん糖化して(甘くなって)
いくんです。しかも、どんどん甘くなるの。
つまり、寝かせただけ甘くなるというわけ。

これは、サツマイモに限らずジャガイモでも
当てはまります。ジャガは、しわしわで芽が
にょきにょきしたのでも(表面が緑色になって
いない、カビが生えていないなら)甘くてうまいのよ。

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト、
ひじき石塚としては、普通過ぎる情報で
書くのをためらわれましたが、参考になれば
幸いです。

お芋のカンタンな保存方法

表面の土などをできるだけ落として(洗わずに)
天日などで乾燥させてから、新聞紙などにくるん
で常温で温度変化の少ない湿気の少ない、暗い
場所へ置きましょう。これだけ。
カビていないか、とろけて腐敗していないかだけ
気を付けてください。

芽が出ても大丈夫です。サツマイモなら無害。
ジャガイモなら有害ですが、出てきたら
取っちゃえばOK。

ちなみに、冷蔵庫はNGです。寒すぎるのよ。

寝かせる期間は、春先くらいまで大丈夫です。
というか、腐敗しない限り大丈夫。
自己責任で試してみてね。甘くなるぜ。

芋とパンジー(撮影:mitsumi.)

芋とパンジー(撮影:mitsumi.)

まとめ

放っておくだけで甘くなるなんて
超不思議で素敵ですよね。
さあ、寒くなってくるこれからの時期
じゃんじゃんお芋を食べて体ポカポカ、
食物繊維で元気もりもりになろうぜ!

芋とひじき(撮影:mitsumi.)

芋とひじき(撮影:mitsumi.)

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
心を動かして行動させるデザイン ひじきデザイン
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

わらびマガジン3無料ご予約開始!

>>新作セルフマガジンが完成したので無料配布ご予約カモン!

わらびマガジン3

わらびマガジン3

今週のわらびボイス:東京都食育フェアのポスターに載った

ワラビーズ2018秋の予定

11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!