おススメ!畑を眺めるだけの食育:食育写真館

だいこん畑(撮影:ひじき石塚)

畑でなにを育てているのかな(撮影:ひじき石塚)

LUMIX DMC-G8  LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
f2.8 1/2000秒 ISO200 -1.3 39mm

畑を定期的に眺めるだけで食育ができる理由

・何が植わっているのか
・なぜこの時期に育てているのか
・どのくらいの期間で大きくなるのか
・葉っぱがどんな姿かたちをしているのか
・どんな野菜になるのか
・同じ野菜なのに植わっている列ごとに成長が違うのはなぜ?
などについて、出来れば親子で(誰かと、
もしくは自分の中で)会話しながら
畑をぼーっと眺めるだけで野菜への親近感が
湧いて食育につながるから

ただ眺めて観察して考える。
これを繰り返し、定期的にただただ畑と作物を
見て考えるだけで、そのうちに野菜が食卓に至る
までを想像できるようになる。野菜への親近感
が湧いてくる。
これが、畑を眺めるだけの食育。
八百屋ではたらく食育ロックボーカリストは、
これをおすすめします。

難しいこと何もなし。
答えがわからなくてもOK。
できれば週に一回以上は同じ畑を眺められれば
めっちゃ面白いです。

では、例題として近所の畑などで撮影した
作物の写真を見て、何なんだろうなーって
考えてみてね。

写真1 なぞの葉っぱ

ほうれん草(撮影:ひじき石塚)

なぞの葉っぱ(撮影:ひじき石塚)

さあ、これは何でしょう。なぞの葉っぱ。
ヒントは、冬が旬で、お浸しなどで食べる
緑黄色野菜。鉄分がたっぷりだよ。
あとどのくらいで収穫なのかな。

写真2 サンマの横にいつもある野菜

サンマの横にいつもある冬野菜(撮影:ひじき石塚)

サンマの横にいつもある冬野菜(撮影:ひじき石塚)

葉っぱがでっかいけれど葉っぱを
食べる野菜なのかな?それとも、地面の
中のものを食べるのかな?お魚のサンマ
が出回る時期くらいからよく見かけるよ。

写真3 秋が収穫時期!つるつるネバっとするお芋

秋が収穫の時期のお芋だよ(撮影:ひじき石塚)

秋が収穫時期!つるつるネバっとするお芋(撮影:ひじき石塚)

葉っぱがブワーっと広がっているのが
特徴的だなー。どうやって食べる野菜なの
かなー。

まとめ

ただただ、眺めて考えるだけで食育ができる。
同じ場所で違うものを作っていたりもする。
かと思えば、何も作っていない時期もある。

眺めて考えて、買うときに、食卓で
また思い出す。家族とお友達と、パートナーと
親子で一緒に楽しめる。

畑はめちゃめちゃ面白いよ。
こんな食育はいかがでしょうか?

畑の面白さに気が付くと、野菜をより一層
身近に親しみやすく感じることができますよ。

畑LOVE。

もし、近所の畑の作物が調べてみても
グーグル先生に聞いてみても分からなくて
生産者さんにも会えない場合は、筆者ひじき
石塚に聞いてねーーー。

 

写真の答え

写真1 ・・・ほうれん草
写真2 ・・・大根
写真3 ・・・サトイモ

 

撮影:パンジー関

撮影:パンジー関

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
心を動かして行動させるデザイン ひじきデザイン
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

わらびマガジン3無料ご予約開始!

>>新作セルフマガジンが完成したので無料配布ご予約カモン!

わらびマガジン3

わらびマガジン3

今週のわらびボイス:なにをたべているのかな①

ワラビーズ2018秋の予定

11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!