惰性で続けてしまう習慣を疑う

惰性で続ける習慣を疑う

習慣になっていて
思考停止
した部分を
見直すことで

脳みそリフレッシュ!

体調改善にもつながるかもよ

それ、本当に好きで仕方ないから続けているの?

ふと気が付くと、好きで始めたことを
惰性でやっているのではないかと
気が付くときがある。
体がもう求めていないんじゃないの?
本当に今、まだ必要?依存してんじゃね?
そんな瞬間。

筆者の場合は、食べることに関することが多い。

長年、朝1杯のコーヒーを飲むことを
習慣にしていたが、飲みたいからというよりも
習慣に縛られているのに気が付いて、模索した
ところ、日本茶のほうが好きであると判明。
缶チューハイも同様。軽い中毒じゃんと気が付く。
(毎晩1本しか飲まないけどね)

>>せねばならない!という習慣を見直す
>>その後を追跡!コーヒー&缶チューハイ問題

いつも同じところに流れようとする欲望が合図

そして、昨日も同じような葛藤があった。
晩酌用のビール風飲料について。

シュワシュワしていてスカッとする程よい
アルコールの入ったお酒を晩御飯の時に
1本だけ飲むことをささやかな楽しみしている。
ところが、最近は夜中の気温が急に
下がってきて寒さを感じるようになった。
夜中の体温の低下が著しい。ぶるるる。
でも飲みたいような気がしなくもなくもない。

こりゃー、ビールのせいかもな。
お腹が冷えてんのかも。

というわけで、スーパーに立ち寄った際に
晩酌用のビールを惰性で買おうとする欲望
の存在に気が付いて、急ブレーキ。
あったまるなら焼酎コーナーじゃろ!っと
鼻息荒く覗いてみる。

筆者が飲むのは、麦焼酎オンリー。
だが待て!これまた思い込みと慣習の鎖に
縛られているんではないのか?

麦=すっきり
芋=くさい

苦手ってのは、以前までの経験で判断していた
だけかも。体質や体調なんかも刻々と変わって
いるわけだし、試してみてもいいんでないかい。

だから、あえて苦手としていた芋焼酎
見比べる。徹底的にラベルとPOPを見比べて
選び抜いたのがこちらの焼酎。

芋焼酎(撮影:ひじき石塚)

芋焼酎(撮影:ひじき石塚)

大好きなお湯割りにしても芋の強烈な香り
がほどほどで、美味し。体も温まったぜ。

まとめ

習慣となっていることへの欲望を
感じた時が、変わるきっかけになる。

「習慣にこだわるはよくない老化のしるしね」

ムーミンママも、こう言っていたよ。

 

ひじき石塚2018

ひじき石塚2018

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
心を動かして行動させるデザイン ひじきデザイン
今井いちご店 イラストレーター

ひじき石塚

わらびマガジン3無料ご予約開始!

>>新作セルフマガジンが完成したので無料配布ご予約カモン!

わらびマガジン3

わらびマガジン3

今週のわらびボイス:なにをたべているのかな①

ワラビーズ2018秋の予定

11/11(日)第11回東京都食育フェア
11/18(日)東京都清瀬市の商業施設
11/21(水)千葉県船橋市の保育園
11/25(日)子育て記念日

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!