どこからが仕事でどこまでが遊びか

仕事と遊びの境目

ご依頼を受けたものは仕事
発表する作品も仕事
だけれど
ステージ上や創作は
遊びでもある

それが音楽


仕事なら私情を抜きにしてプロフェッショナル
として、頼んでくれた人の望む結果を提供する。
それはそうなのだが、筆者のやっている音楽
(食育×ロックのワラビーズ)はちょいと別。

きちっとした事務作業や満足してもらえるステージ
パフォーマンスの高い完成度、お客さんへの接し方、
楽曲のクオリティーなどは仕事(プロとしての水準)
を強く意識する。

一方、ステージ上では遊びの要素も大きい。
ひたすらにかっちりきっちりやるだけでなく
そこに音楽への喜びを感じ、観客とのコミュニ
ケーションを楽しみその場だけのアドリブ、
一瞬一瞬を最高なものへと変える遊びの要素を
多く取り入れている。

盛り上がる!

盛り上がる!

音楽でのパフォーマンスは、表現でもあり
コミュニケーションでもある。演者の技術も
非常に大事だが、メンタルもかなり大事。

ステージを楽しんでいるかどうかってのは秒速
より早くお客さんに伝わる。その喜びの力が
さらにパフォーマンスを倍増させて良くするからだ。

楽曲制作においても、ゴールは仕事だが創作の
途中で感じるインスピレーション、つぎつぎに
湧いてくるアイデアを形にしていく作業は遊び
でもある。だって、楽しいんだもの笑。

ちなみに、日常のトレーニングやメンテナンス、
コンサートの準備の方がよっぽど仕事感がある。
きっちりやり続ける以外の選択肢はない。

まとめ

筆者にとって、音楽は仕事でもあり遊びでもある。
喜びをもたらしてくれる人生にはなくてはならない
もの。そんなステージをたくさんの方に観ていただ
いて、熱くて笑いの溢れる時間と空間を共有したい。

ワラビーズの提供する食べものをテーマとした
食育ロックコンサートは演奏だけではなく食育ゲームや
クイズ、ダンスなどで参加して体験しながら食の面白さに
親子で気が付けるステージ。体験型のコンサートで
小難しいこと抜きにまずは楽しんでもらえます。
お家に帰ってからも思い出して遊んだり歌ったり
で食に親しめちゃいます‼

ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

 

 

わらびマガジン3無料配布中!

>>新作セルフマガジンが完成したので無料配布ご予約カモン!

わらびマガジン3

わらびマガジン3

今週のわらびボイス:パンジーがラインスタンプを作る

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ

Follow me!