冬野菜と冬の果物19種+αの保存方法を八百屋が解説

冬野菜の保存方法を八百屋が解説

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじき石塚が冬野菜の保存方法を解説いたします。

野菜

ほうれん草(撮影:ひじき石塚)

ほうれん草(撮影:ひじき石塚)

ほうれん草

洗わずに出来れば根っこを下にして立て、販売時の
フィルムか新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室

小松菜・・・同上

その他の葉物・・・同上

キャベツ

(丸ごと)新聞紙かラップにくるんで冷蔵庫の野菜室
(カット)切断面をラップで包み冷蔵庫の野菜室
※葉っぱの付け根の塊ゾーンにに切れ目を入れておくと長持ち
※付け根の切り口をほじって濡れたキッチンペーパーを入れても長持ち

白菜

(丸ごと)新聞紙かラップにくるんで冷蔵庫の野菜室
(カット)切断面をラップで包み、なるべく立てて冷蔵庫の野菜室
※葉っぱの付け根の塊ゾーンにに切れ目を入れておくと長持ち

ブロッコリー

(丸ごと)新聞紙かラップにくるんで冷蔵庫の野菜室
(カット)切断面をラップで包み、冷蔵庫の野菜室で早めに消費

カリフラワー・・・同上

ねぎ畑(撮影:ひじき石塚)

ねぎ畑(撮影:ひじき石塚)

長ネギ

(丸ごと)
出来れば立てて冷蔵庫の野菜室。寒い時期の寒い部屋なら新聞紙にくるんで常温可。
(カット)
パックなどに入れて冷凍、もしくは冷蔵庫へ

大根

まずは葉っぱを落としてから、
(丸ごと)

新聞紙にくるむか販売時のフィルムのままで冷蔵庫の野菜室

(カット)
切断面はラップでくるんで冷蔵庫

カブ・・・同上

にんじん

葉っぱを落としてから、
販売時のフィルムやラップ、新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室

寒い時期の寒い部屋なら新聞紙にくるんで常温可。

ジャガイモ

土のついたまま常温(冷暗所)へ。冷蔵庫NG

サツマイモ・・・同上

さつまいも(紅はるか) 撮影:mitsumi.

さつまいも(紅はるか) 撮影:mitsumi.

サトイモ・・・同上

その他の根菜・・・同上

レンコン

(丸ごと)
ラップや濡れた新聞紙にくるんで冷蔵庫へ
泥付きならそのまま包んで冷蔵庫へ
(カット)
切断面をラップでくるんで冷蔵庫へ。消費は3日くらいで

ワサビ

販売時のフィルムかラップ、濡れた新聞紙にくるんで
冷蔵庫の野菜室へ。日持ちは一か月は余裕。腐敗以外で
表面が黒ずんできても問題なし。
コップに水を入れて先が漬かるように立てて保存する
のも1週間くらいはOK。

だいこん畑(撮影:ひじき石塚)

だいこん畑(撮影:ひじき石塚)

果物

キウイフルーツ

売時のフィルムや新聞紙にくるんで
冷蔵庫の野菜室へ。追熟が遅いようなら
常温でリンゴと一緒にして程よい熟度に。

いちご

販売時のフィルムやパックのまま、洗わずに
ヘタ付きのまま冷蔵庫へ。生なら1,2日で食べる。
冷凍保存なら長期保存も可能

ミカンなどの柑橘全般

長期保存なら冷蔵庫の野菜室へ。
1週間程度なら常温で涼しい場所。
置くほどに酸味が弱まる傾向がある。
箱買いの場合は一度すべて中身を
チェックして、半透明にとろけ(腐敗)
が進んでいるものを除けること。

林檎

販売時のフィルムや新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室へ

りんご(撮影:ひじき石塚)

りんご(撮影:ひじき石塚)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
冬を元気に乗り越える力を与えてくれる
果物や野菜たちの基本的な保存方法をご紹介
させていただきました。もっとすごい技が
あるよ!っていう方は、ぜひ教えてください(笑)

風邪に負けるな!
美味しい野菜や果物をたくさん食べて
元気に冬を乗り切りましょう。

撮影:平原正浩

撮影:平原正浩

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじき石塚

 

食べものをテーマとした食育ロックコンサートは
歌の演奏だけではなく、食育ゲームやクイズ、
ダンスなどで参加して体験しながら食の面白さに
親子で気が付けるステージ。体験型のコンサートで
小難しいこと抜きにまずは楽しんでもらえます。
お家に帰ってからも思い出して遊んだり歌ったり
で食に親しめちゃいます‼

ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!