水菜は畑でシャキーンと?!◆食育写真館

シャキンとしていません!

畑で育つ水菜は
てるーんとしている

畑の水菜(撮影:ひじき石塚)

畑の水菜(撮影:ひじき石塚)

LUMIX DMC-G8 LUMIX G X VARIO 35-100mm / f4.5 / 1/640sec / ISO200 /  35mm

水菜は冬が旬のアブラナ科野菜

京都をはじめとする関西ではおなじみの
水菜(京菜)。ギザギザでしゅっとした姿を
している冬が旬のアブラナ科の野菜だ。
サラダやお鍋に使うので徐々に関東にも
浸透してきた。もともと京都の伝統野菜で
あるそう。

シャキーンと伸びた姿でフィルムに包まれて
スーパーや八百屋の店先で見かけることも
多い。かくいう、筆者の働いている八百屋でも
そんな姿が当たり前だと何も疑わずに生きてきた。

だがしかし!!

近所の畑で見てしまったのだ。
水菜が生えている姿を。

ぜんぜんシャキーンと生えてはいない水菜

てる~ん

畑の水菜2(撮影:ひじき石塚)

畑の水菜2(撮影:ひじき石塚)

驚いた。葉先まで伸びて生えていない!
筆者が見かけた畑でたまたまこんな姿に
なった訳ではなさそう。日照りが続いて
こうなったわけではない。葉先まで健康だし、
土もふかふかなまま。


まるで緑色のふわふわのモンスターが

横たわっているような、ひと塊に見える
姿で、てる~んと生えている。さすがに
あの細長い茎では重力にはかなわないのか。

この姿は、大いなる発見で写真を撮りながら
興奮してしまった(笑)。

畑の水菜3(撮影:ひじき石塚)

畑の水菜3(撮影:ひじき石塚)

もこもこした姿が可愛い。

とはいえ、写真を見返して気が付いたが
中央部付近では隣の葉っぱに寄り添って
葉先以外はスックと立っているような気もする。

持ちつ持たれつ。

畑で野菜を見るのは、楽しいぜ。
水菜を買う際はぜひこの記事を思い出して
いただけると、食の面白さにさらに親しめる
はずです。

 

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!