七草がゆへの現代的な代替案2選

七草がゆへの新代替案2選

A案
あえて7日の朝は何も食べない

B案
七草にこだわらずアブラナ科の野菜を食べる

今朝七草がゆを食べましたか?

筆者の小さい頃は、6日にばあちゃんと
一緒に畑と庭の
隅っこから七草を探し出して
お粥と合わせて食べていました。

ついでにお餅も入れるんですが、ベチョついた
食感と葉っぱたち
の苦味が嫌いだった記憶が
あります。

1月7日の朝ごはんにおかゆを炊いて
その中に
春の七草を刻んで食べる七草粥。

無病息災、邪気払いなどを祈る古来より伝わる
風習である。

参考リンク>>七草粥の豆知識/キッコーマン

消化に良くて胃腸に優しい七草粥。
この時期に不足しがちな栄養を
生野菜で補えるというのが特徴である。
アブラナ科の野菜はだいたいどれもこれも
胃腸に良い。

現代人の生活習慣にはこの2案なんていかが?

もちろん、七種のセットはうちの八百屋でも
オススメアイテムである。
しかし、なんでも
いつでも手に入り、飽食と
生活習慣病が
はびこる現代の日本なら
この2案を提案したい。

A案 あえて7日の朝は何も食べない
B案 七草にこだわらずアブラナ科の野菜を食べる

一食くらい抜いた方がちょうど良いんじゃない?
との思いから提案させていただいた。もしくは
消化に良くて旬の野菜のアブラナ科ファミリーの野菜。

※アブラナ科の野菜・・・
ブロッコリーや小松菜や大根やカブなどなど
アブラナ科の植物は冬が旬のものが
多いので、安いし栄養豊富だし丁度よい。

 

さっと茹でたブロッコリーにオリーブオイルと
塩でも振って、一緒にあたたかいお湯や
お茶でも飲んで出掛けてみてはいかがだろうか?

 

ひじき石塚

ひじき石塚

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじき石塚

 

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!