いつもやらない複数人数でひとつのプロジェクトをやる利点

1 他人の良い点で全体がどんどん良くなる
2 自分には無いプラスの考え方に触れられる

複数人数でのプロジェクトに参加する利点。
いつも1
人、もしくは自分の畑だけで活動
していると忘れがちな視点や考え方

触れられるのがポジティブな利点である。
メンバーの良い点が掛け算で高まって
ゴールに向かう姿勢。例えば、バンド活動。

自分では「いや~~~それは無理っしょ!」
ってのでも、力強い味方がいれば何とかなる。
自分の独自の考え方や哲学も良いけれど
人様の良い点は、素直に吸収したいもんね。
当然ながら、嫌~な相手とはキツイので
気の合う仲間であるのは前提となる。

 

そんな体験をいま、メッセージソングライター
かさこさんのバンド、THE PINK HEARTS
ギタリストとして参加して味わっている。
いつものワラビーズでは味わえない成長が
あるんだよね。

4/14にワンマンコンサートを東京渋谷の
北参道にあるライブハウスで開催されるので
せっせと練習をしているのだ。

2019/4/14かさこバンドThe Pink Heartsワンマンライブ開催!
THE Pink Hearts(撮影THE Pink Hearts(撮影:mitsumi.):mitsumi.)

THE Pink Hearts(撮影:mitsumi.)

 

並外れた行動力と経験値と決断力で
ぐいぐい引っ張っていくかさこ(Vo,Gt)
めっちゃ穏やかで気配りもあるのに
『ガンガンいこうぜ』コレ基本

かさこ(撮影:ひじき石塚)

かさこ(撮影:ひじき石塚)

自己主張すげえぜ、なこちゃん(Kb.)
言いたいことがあれば、言う。
大事だぜ。

なこ(撮影:ひじき石塚)

なこ(撮影:ひじき石塚)

縁の下の力持ち。
柔和な雰囲気と気配りでバンドを
まとめてくれる、ぴーちゃん(Drs.)

ぴーちゃん(撮影:ひじき石塚)

ぴーちゃん(撮影:ひじき石塚)

かさこバンドの良心、ふなっしー(Ba.)
的確な演奏力で支える、骨となる人物。
要だぜ。

ふなっしー(撮影:ひじき石塚)

ふなっしー(撮影:ひじき石塚)

そして、筆者。ひじき(Gt.)
僭越ながらムードメーカーとして
びゃーびゃー言っているぜ。

ピンクハーツ練習(撮影:ひじき石塚)

ピンクハーツ練習(撮影:ひじき石塚)

この5人で4/14にコンサートをします。
かさこの歌の世界を味わえるのが最大の
魅力だけれど、この日しか見られない
「バンドっていいもんだよ」というのを
味わっていただけるイベントなので
ぜひお越しくださいませベイベ。

ご予約はこちらからどうぞ。

2019/4/14かさこバンドThe Pink Heartsワンマンライブ開催!

 

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
かさこバンドTHE PINK HEARTSギタリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

ここでお知らせです!

肉じゃがのうたMVと同様にわらびファン
のお子さんが参加して一緒に踊れる!
お子さんの成長の記録を食育ロックのMVに残せる!
そんなイベントがありますよーーーー!

ワラビーズ新曲MVチビッ子ダンサー募集vol.3

ワラビーズ新曲MVチビッ子ダンサー募集vol.3

>>>新曲MVチビッ子ダンサー募集中

一緒に踊ろうぜ!

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!