ステージ上で意識している意外なポイント

ステージ上から意識している意外なポイント

カメラマンの位置

 

ステージで演奏やパフォーマンスを
しているときに最も気を配るのは
お客さん。その次に、タイムキーピング
そして、カメラマンの位置。

ママベジタブル(撮影:mitsumi.)

ママベジタブル(撮影:mitsumi.)

※カメラ目線なのがお分かりだろうか?
写真をクリックすると拡大できます。
これは、たまたまではなく意識のなせる業。

 

理由
・筆者を写しまくって欲しいから
・カッコいい角度で写真に写るためレンズに体を向ける
・カメラマンの位置が分かるくらい冷静でもある

ロッケンロールとは自己承認欲求の
全肯定でもある。
『オレ様キター!俺だけ見てロー!』の
グン様精神※とは、実に由緒正しいロケンロー
スタイルであるのだ。

※チャン・グンソク・・・大韓民国のスター

 

チビッ子やお母さんお父さんの反応
に細心の注意を払い、時間を気にし、
そして・・・写真の写りを気にするのよ。

ジャンプ!(撮影:mitsumi.)

ジャンプ!(撮影:mitsumi.)

例えば、曲中のキメポーズや看板を
腕の上に上げて見せる動作の際など。
まずはお客さんにしっかり見えるのが
基本でその次にカメラマンへの意識。
どこにいて、どんな角度から狙っているのかを
把握している。

最も気を付けているのが、コンサート最後を
飾るジャンプ。

特大ジャンプ

特大ジャンプ

1 最後はみんなでジャンプだよー!とアナウンス
2 カメラマンのポジショニング完了を待つ
3 いちばんいい角度で写るように体の向きを微調整
4 ジャンプ(できれば空中で2秒くらい静止したい)

こんな具合。

 

カメラマンの位置?んなもん気にしてる
なんて阿保かいな。というご意見もあるだろうが、
常に熱いパフォーマンスを披露する裏では
超冷静に全体を見ているという一例のご紹介
である。みなさんもワラビーズの食育ロック
コンサートにお越しの際は、筆者がこの瞬間も
カメラマンの位置を把握しているんだと
思っていただくと、楽しみも増えるかと思います。

ママベジタブル

ママベジタブル

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
かさこバンドTHE PINK HEARTSギタリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

ここでお知らせです!

肉じゃがのうたMVと同様にわらびファン
のお子さんが参加して一緒に踊れる!
お子さんの成長の記録を食育ロックのMVに残せる!
そんなイベントがありますよーーーー!

ワラビーズ新曲MVチビッ子ダンサー募集vol.3

ワラビーズ新曲MVチビッ子ダンサー募集vol.3

>>>新曲MVチビッ子ダンサー募集中

一緒に踊ろうぜ!

 

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!