気楽になりたいときにオススメな行動

変な言葉を
意識して

口にする
文字にする

仕事中などは気の抜けない瞬間の連続。
自宅に帰ってもやっぱり八百屋以外の
仕事をしまくる。それはそれでよいのだが、
根を詰めすぎるとへっとりしてくる時も
ある。消化しきれなかった澱のようなもの
が溜まりすぎると、へなちょこ人間になって

怒りっぽくなったり悲観的になりすぎてしまう。

そんな現象を解決する秘策がある。

意識して変な言葉を口にする、書く

ちびっ子のように自由に大らかに想像力の
向こう側すら飛び越えて、無意識に浮かぶ言葉
をそのまま出せるときに小出しで出していく。

筆者は、八百屋での呼び込みなどでもこの手法を
積極的に取り入れている。たとえば、言葉遊び。
韻を踏む、意外な組み合わせの言葉をチョイスetc.

もちろん、お堅い職場なのでこっそりと常識の
範囲内で公序良俗に反しない言葉遊びをするのだ。
脳みその体操も兼ねている。例えばこんな風に。

ポンカンタンカン金柑伊予柑かんぺいしらぬい!
はるかにせとか!おいしい柑橘そろってますよ~

ってな具合。

あとは、SNSでのコメントのやり取り
なんかも脳みそリラックスに最適である。
失礼にならない距離感を見極めて
ギリギリを攻めてみよう。もちろん、
ブランディングを破壊する心配がある人は
他のジャンルや自分のブログなんかでも良い。
文章の方がハードルは低い。誰も見てないぜ。
例えばこんな風に。

・ナイスみどり――!(緑色のものが写った投稿にコメント)
・ナイスしましま――!(何らかのしましまが写っている写真にコメント)
・ナイス山菜―――!(山菜の写真に感激してコメント)
・ほっわ~~~~~(アゲアゲの気分を伝えるときに。返事に困った時にも有効)

他には擬音語、擬態語なども積極的に
口にしよう。ぴりぴろぺろりりりりるり。

まとめ

コトバにする。ってのが大事である。
意識する前に、出せるもんなら出しとけ!
出したいんだろ?自由にいこうぜ。
いつのまにか気楽になれるもんじゃない。
意識して気楽になるんだ。
ちなみに、この効果としては食育ロックの

歌詞がポンポン出てくるなんていう現実的な
利点もある。発想の柔軟さが気楽になるには
大事である。

ご参考までに。

急須マジックするひじき(撮影:藤繁和)

急須マジックするひじき(撮影:藤繁和)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
かさこバンドTHE PINK HEARTSギタリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!