ホトケノザは春の七草ではない!?食育写真館

ホトケノザは春の七草ではない!?食育写真館
七草がゆ(写真AC:cheetahさん)

七草がゆ(写真AC:cheetahさん)

1月7日の七草粥でおなじみ
春の七草のホトケノザ

⇒ コオニタビラコという
田んぼの周りなどに生える植物

《食用》

関連記事 > 七草がゆへの現代的な代替案2選

===

ホトケノザ(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ
⇒ シソ科オドリコソウ属の越年草
学名:Lamium amplexicaule
3月から4月にかけて赤紫の花を
咲かせる身近に生えている植物
《食用ではない》

 

ホトケノザには2つあった!

春になると道端や空き地などに生えている
よく見かける花。それが実は本当の
ホトケノザだった。

七草がゆで食べるホトケノザってのは
キク科ヤブタビラコ属のコオニタビラコ
のことを指すそうだ。田んぼの周りに
生えている、食べられる植物なんだって。

一方、街中でも見かける草のホトケノザは
食用じゃない。だけれど、ちいさな赤紫の
花びらをプチっと取ってチュ~っと吸うと
甘い蜜があるそう。小さい頃に舐めた方も
いらっしゃるかもしれない。食用じゃない
けれど毒はない。美味しくはないよって意味
だそうな。

近所の使われていない畑がホトケノザの群生地に!

ホトケノザの群生(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザの群生(撮影:ひじき石塚)

大地がうっすらとピンクに染まる。
なかなか壮観な景色が見られた。
使われていない畑から一斉にホトケノザ
が芽吹き、可憐な花が咲き乱れる。

ホトケノザ群生2(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ群生2(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ群生3(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ群生3(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ(撮影:ひじき石塚)

ホトケノザ(撮影:ひじき石塚)

七草がゆのホトケノザとは違う
ホトケノザも春を告げる植物だ。

これもまた食育なり。

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
かさこバンドTHE PINK HEARTSギタリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!