土手は山菜や野草の宝庫!食育の日イベントレポ

土手は山菜や野草の宝庫!食育の日イベントレポ

わらび祭り外伝
~4/19食育の日!
山菜摘み散歩in荒川土手~

2019/4/19(金)

ゆる~く散歩をしながら食育収穫体験を
しようという企画を毎月の食育の日19日に
開催している。

今回は東京都北区の荒川沿いの土手周辺を
散歩しながら山菜(野草)をひょいひょい
と摘んで歩いた。毎度のことながら快晴に
恵まれ(屋外イベントの99%が晴れる特殊能力w)

予想では、あまりに渋い企画内容に参加者が全く
盛り上がらない(笑)かと
恐れていたが・・・

想像以上にドはまり!夢中で採りまくる

草むらで山菜摘み(撮影:ひじき石塚)

草むらで山菜摘み(撮影:ひじき石塚)

食べ放題ビュッフェみたいやんけ!

よく見るとそこいらに食べられる山菜(野草)
だらけという状況に、瞬く間に全員のハートに
火が付く。

「わー!これも食べられる」
「あ、これもイケるんじゃない?(本で調べる)」
「生でも食べられるよー!」

想像以上のパラダイスに参加者の皆さんが興奮
して収穫
し始める。

探す!収穫する!(撮影:ひじき石塚)

探す!収穫する!(撮影:ひじき石塚)

摘む摘む(撮影:ひじき石塚)

摘む摘む(撮影:ひじき石塚)

一か所での摘みすぎ、毒草には注意しよう!

ヨモギとひじき(撮影:mitsumi.)

ヨモギとひじき(撮影:mitsumi.)

パンジーとヨモギ(撮影:mitsumi.)

パンジーとヨモギ(撮影:mitsumi.)

わらび祭り外伝参加者の方とパラダイス(撮影:ひじき石塚)

わらび祭り外伝参加者の方とパラダイス(撮影:ひじき石塚)

今回採れたのはこんな山菜

スギナ(撮影:ひじき石塚)

スギナ(撮影:ひじき石塚)

スギナ(つくしが大きくなったもの)
ヨモギ(撮影:ひじき石塚)

ヨモギ(撮影:ひじき石塚)

ヨモギ(草餅にも使われている薬草)
カラスノエンドウ(撮影:ひじき石塚)

カラスノエンドウ(撮影:ひじき石塚)

カラスノエンドウ(栄養豊富なマメ科の薬草)
ハルジオン(撮影:ひじき石塚)

ハルジオン(撮影:ひじき石塚)

ハルジオン(美味しい山菜・外来種)

そのほかいろいろ。

山菜の収穫(撮影:ひじき石塚)

山菜の収穫(撮影:ひじき石塚)

撮影しながらだったので、収穫はちょっぴり。
ヨモギ茶にするぜ。
たっぷりと収穫された参加者さんが、
さっそく料理されてブログで公開されてます
のでぜひごらんください!

野草クッキングレシピ集〜よもぎ・スギナ・カラスノエンドウ〜

うまそうだぜ。

もうひと方の参加者さんの収穫はこんな具合。

山菜の収穫(撮影:杉山佐保里)

山菜の収穫(撮影:杉山佐保里)

まとめ:食育の日にイベントをする意義

20190419食育の日(撮影:mitsumi.)

20190419食育の日(撮影:mitsumi.)

食育って身近なことだし、割と簡単な
ことから出来るんだよということを
伝えたいから。ゆる~~い感じに収穫
しながら散歩しながらおしゃべりしながら
遊ぶ時間。そんなのがワラビーズの食育。

毎月の食育の日(19日)に出来るだけ
イベントを行っている。ファン交流イベントと
称し、音楽演奏以外の機会で食の面白さに
触れられる時間を作っています。

河原の土手はめちゃくちゃ気持ちよい。
収穫しなくっても存分にお日様を浴びて
風に吹かれて気分が良い。
そんな素敵な環境に食べられる山菜(野草)
があると知っているとさらに楽しめちゃう
かも。野草のガイドブックを片手にお散歩
されてはいかがですか?

お茶のうた(撮影:mitsumi.)

お茶のうた(撮影:mitsumi.)

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
かさこバンドTHE PINK HEARTSギタリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

過去の食育の日イベント

これさえ読めばOK!ブドウ狩りで必ず注意したいポイント3点

日本茶講座とコンサートを食育の日に開催するコツ~6.19食育の日イベントレポ~

夏休みにおススメ!練馬でブルーベリー狩り食育イベント

親子で潮干狩りイベント!どれだけ獲れたの貝?

収穫は笑顔があふれる~わらび祭り外伝サツマイモ掘り~

ひじき石塚が提供する3つのサービス

1:ワラビーズの出張!食育ロックコンサート
10万円(企業向け)/5万円(教育機関向け)
2:ワラビーズの食育ロック楽曲制作
5万円~
3:ひじきデザインのデザイン制作
料金は内容による

(すべて税込。交通費、印刷代別途)

海藻体操(撮影:mitsumi.)

撮影:mitsumi.

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!