サトイモ水耕栽培で食育!4週間後の姿

サトイモ水耕栽培で食育!4週間後の姿

葉っぱが
にょきっと出て
サトイモらしさ激増!
超カッコいいぜ
サトイモ兄弟

水耕栽培4週間目のサトイモ兄弟(撮影:ひじき石塚)

水耕栽培4週間目のサトイモ兄弟(撮影:ひじき石塚)

いかすぜキュート。

小さなサトイモ2つ(命名:サトイモ兄弟)を小鉢に
水を張った中に入れて、ほったらかしの水耕栽培を
している。身近な食材(野菜)の意外な姿をお手軽に
水耕栽培をすることで、食って面白いな~と感じるため。
そして、感じてもらうため。

2019年4月25日に始め、はや1か月。

ただのサトイモだったサトイモ兄弟も1か月で
すっかり畑での姿を取り戻した。

かっこいいぜ。かわいいぜ。

育つサトイモ兄弟(撮影:ひじき石塚)

育つサトイモ兄弟(撮影:ひじき石塚)

既に手のひらほどの大きさにズイキを伸ばし、
葉っぱを展開し始めた。めちゃクール。

サトイモの畑での姿は、こんな感じ。

里芋畑@次郎さん(撮影:ひじき石塚)

里芋畑@次郎さん(撮影:ひじき石塚)

実は、2018年の6月に勤務先の八百屋の産地研修
で伺った農家さんのサトイモが巡り巡って我が家で
サトイモ兄弟となり、水耕栽培をしている。

4週間目のサトイモ兄弟・兄(撮影:ひじき石塚)

4週間目のサトイモ兄弟・兄(撮影:ひじき石塚)

食べない食育。
お手軽な食育。
面白い食育。

そんなんがあっても良いじゃないか。
そう考えて、食育×ロックのワラビーズ、
ひじき石塚は水耕栽培で身近な野菜を育てて
鑑賞して楽しんでいる。

4週間目のサトイモ兄弟・弟(撮影:ひじき石塚)

4週間目のサトイモ兄弟・弟(撮影:ひじき石塚)

さあ、ガンガン暑くなる夏はもうすぐそこ。
今後のサトイモ兄弟の成長が楽しみだ。

※育て方:日当たりの良い南向きの窓辺で
水を切らさないように放置するだけの水耕栽培

サトイモ兄弟(撮影:ひじき石塚)

水耕栽培2週目のサトイモ兄弟(撮影:ひじき石塚)

:関連記事:
ひじき石塚(撮影:パンジー関)

ひじき石塚(撮影:パンジー関)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

ワラビーズ(撮影:mitsumi.)

ワラビーズ(撮影:mitsumi.)

Follow me!