好きな遊び変遷史

好きな遊び変遷史

ひじき石塚
遊びの変遷史

急須マジックするひじき(撮影:藤繁和)

急須マジックするひじき(撮影:藤繁和)

幼少期 ⇒ 虫取り、体を動かす系、絵を描く

小学生 ⇒ 生き物を育てる、体を動かす系、ガン消し※で遊ぶ、ゲーム、釣り

中学生 ⇒ 読書、部活、絵を描く、自転車で散歩、ゲーム、釣り

高校生 ⇒ 読書、絵を描く、熱帯魚飼育(~現在)、ゲーム

大学時代(1年ほど) ⇒ 読書、美術サークル交流

暗黒時代 ⇒ ロックを聴く、読書

デザイン学校時代 ⇒ 表現全般

卒業後 ⇒ 絵を描く、ゾンビ映画製作

バンド結成後しばらく ⇒ バンド、バンド、バンド

現在 ⇒ SNS、読書、カメラ・・・やっぱりバンド

 

遊びって何だ?

アナタにとって遊びって何ですか?

なあんて、急に聞かれたらどう答えますか?

俺だったら、かなり返答に困ってしまうかも
しれない。なぜなら、今現在では自分の好きな
ことを仕事にしつつ軌道に乗せようと奮闘して
いるのもある。365日、ほぼすべて捧げていたり
もする(楽しいしね)。

大人の遊びでよく聞くのが、
レジャーに繰り出したり、仲間と飲食したり、
旅行に出かけたり、スポーツに汗を流したり、
パチンコに入ったり、隠微な場所に出かけたり
・・・などなど。

自分の場合、ライスワークの八百屋の休日は
ワラビーズかひじきデザインをしている。
仕事が、好きなこと=趣味=遊び?
のようになっているので、遊ぶってなんだか
良く分からない。

ということで、自分の小さいころから
振り返ってみようと考えたのだ。

振り返ってみて、どうよ?

お茶とひじき2(撮影:mitsumi.)

お茶とひじき2(撮影:mitsumi.)

小さい頃は、やっぱ遊びが人生であった。
自然と戯れる、体を動かして生きていることを
実感していた。

とはいえ、自然系だけではなく高校生くらいまでは
日本国民の大多数と同じくテレビゲームをしていた。
ドラクエやFF、桃太郎電鉄、マリオカートなど。

それすら、本格的に表現に目覚めた18歳以降は
まるで出来なくなった。あれだけ熱中していたのに
面白く感じない。自分で自分の世界を表すことの
喜びには敵わなくなったからかもしれない。

24歳でバンドを始めてからは、バンドが
遊びであり仕事であり趣味であり、人生になった。

今回、自分の遊びについて棚卸をした。
これで、お前の遊びって何ヨ?なんて急に聞かれても
困らなく
なった。

・・・こともないか。やっぱり、あまりよく分からない。

アナタにとって遊びって何ですか?

 

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

ワラビーズ(撮影:mitsumi.)

ワラビーズ(撮影:mitsumi.)

Follow me!