【3つの被写体別】カメラを向けたくなる瞬間

カメラを向けたくなる瞬間

【生き物・食】
美しさに心が動かされた時

小さな牛さん(撮影:ひじき石塚)

小さな牛さん(撮影:ひじき石塚)

【建造物・構造物・風景】
人の営みの時間と想い
を感じたとき

ざぎん(撮影:ひじき石塚)

ざぎん(撮影:ひじき石塚)

【人】特になし
しいていえば、記念?

しゲさんwithオリエさんジュエリー(撮影:ひじき石塚)

しゲさんwithオリエさんジュエリー(撮影:ひじき石塚)

写真が好きだーーー

ひじき石塚(撮影:mitsumi.)

ひじき石塚(撮影:mitsumi.)

いつもステージ上でパフォーマンスをする
側で、長年カメラを向けられて撮られる側
だった。そんな自分も昨年初頭からいきなり
カメラに目覚め、撮影が趣味になってしまった。

この能力を活かしてブログ記事の写真やレポート
でも撮影を楽しんでいる。日常的に写真を撮るの
が好きになって、撮るのが好きなもの、の傾向も
分かってきた。

スプーンで混ぜて食べようパッションフルーツ(撮影:ひじき石塚)

スプーンで混ぜて食べようパッションフルーツ(撮影:ひじき石塚)

とはいっても、このブログ上では、食にまつわる
写真だけを「写真」のカテゴリーで載せてきた。
食育ロックのワラビーズブログだしね。

カメラを向けるとき=心動くとき

うめ(撮影:ひじき石塚)

うめ(撮影:ひじき石塚)

最初の見出しで上げたのが主に撮りたくなる被写体
と、カメラを向けたくなる理由。
一言でいえば、感動した瞬間だよね。
写真で表現したい!この瞬間を切り取りたい!
見たまんまを写真にしたい!

 

これだけ。見たまんまで良い。それ以上はいらない。
写真の技術と感性で作品に昇華すればいいじゃん。

シンプルにこれだけ思って、写真を撮ることを
楽しんでいる。

 

撮影:藤繁和(わらびネーム:やさしげ)

撮影:藤繁和(わらびネーム:やさしげ)

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ひじき石塚が提供する3つのサービス

1:ワラビーズの出張!食育ロックコンサート
10万円(企業向け)/5万円(教育機関向け)
2:ワラビーズの食育ロック楽曲制作
5万円~
3:ひじきデザインのデザイン制作
料金は内容による
(すべて税込。交通費、印刷代別途)

>>ご依頼、ご相談はこちら

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

ワラビーズ(撮影:mitsumi.)

ワラビーズ(撮影:mitsumi.)

Follow me!