再び出会っても輝きはそのままで

再び出会っても輝きはそのままで

また

描きはじめた

あくある ©2019ひじき石塚

あくある ©2019ひじき石塚

実に久しぶりに絵画表現を再開した。
描くことの喜びは、変わらず輝いている。
ホッとしたし、なんだか気分も良い。

幼少の頃から、絵を描いていて学生時代は
絵本とデザインを学んだ。自分の表現はコレ。

そう思って、絵を描き倒した。
卒業後も、もちろん描いていたがいつの間にか
ロッケンローラーになっていた。

しばし、絵画表現から完全に離れてゆく。

バンドが自分の表現の主体となる。
そうやって時間が過ぎた今、

ふと描いてみたくなった。

 

描けた。

PCのお絵かきソフト。
こういった絵を大量に描いていた。
他の描き方も、いくつかあるので
おいおい公開したい。

しゃれる ©2019ひじき石塚

しゃれる ©2019ひじき石塚

絵画における考え方

人の顔色をうかがわない
ウケを狙ってはいけない
誰の意見も聞かない
自分の血に従う

こんな考えで昔は描いていた。

表現の種類の違いによる考え方

絵画は、純粋であるべし

デザインは、思いやり

音楽は、共同での創造

現在やっているデザイン業は、
理論と技術と感覚の職人の世界。
美的感覚と技を使う誰かのための
思いやりの仕事である。

音楽は、共同作業での表現。
セオリーも、やり方も制約が

あるから面白い世界。
1×1=無限
そこが楽しい、しかし苦しい時もある。
聞く人ありきでもある。

一方、ずーっとやっていなかった絵画
純粋でなくては自分ではない。完全に
開放できる。

いまさらながら、自分の表現を再開できる
ようになった喜びが、ある。

もん ©2019ひじき石塚

もん ©2019ひじき石塚

※わらびむしや、このブログにも登場する
イラストは主にわらびスタッフmitsumi.
によるもの。筆者ではない。

 

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ひじき石塚が提供する3つのサービス

1:ワラビーズの出張!食育ロックコンサート
10万円(企業向け)/5万円(教育機関向け)
2:ワラビーズの食育ロック楽曲制作
5万円~
3:ひじきデザインのデザイン制作
料金は内容による
(すべて税込。交通費、印刷代別途)

>>ご依頼、ご相談はこちら

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!