ひじきが絵のInstagram始めました

ひじき石塚が絵のインスタ始めました
ひじき石塚絵画用インスタ

ひじき石塚絵画用インスタ

https://www.instagram.com/hijiki331/

ひじき石塚の絵
※現在のプロフ写真は、撮影:加藤の乱
そのうちに撮って差し替える予定

発表の場としてのInstagram

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじき石塚の表現活動のひとつ、絵画を
発表するアカウントをInstagramに作った。

コンテストに出して世間をあっと言わせたいとか、
イラストレーターとしてブイブイいわせて
仕事をしたいとか、絵本を出したいとかは
今のところ考えていない。
誰のためでもない自分のための表現なので、
まあ芸術とやらになるのかもしれん。

自分自身のために描くのが喜びだから、作品が
どんどん生まれていく。どこかで発表したいし
誰かに見てもらいたいと
考えていたところ、
Instagramを勧められた。
思ってもみなかったが、こりゃーいいかも
ということで早速試しに作ってみた次第。

なぜ絵を描くの?

また描きたくなって描いてみたら、描けた喜びにあふれたから

現在の音楽生活を始める前の表現は
絵画。デザイン学校で絵本創作を
学んだ。

ワラビーズを始めると同時に
描きたい欲求もなくなり10数年が経った。
そんな時、ふと描いてみたら描けた。
描き始めた経緯はこちらの記事に詳しい。
>>再び出会っても輝きはそのままで

どんな絵を描くの?

抽象画であり、子どもの心のまんまの童画がメイン

絵本作家になることが学生時代の
目標だった。自分の表現のスタイルに
これほど合ったものはないと考えていた。
子どもが無心に描く絵こそが至上の美しさ。

ナンセンスでいて生命力の爆発であること。

これこそが表現をしていく俺の道。

緻密なリアリティー表現には価値を感じない。
人間そのものという絵が、いい。

好きな絵本作家は、
長新太、スズキコージ

あくある ©2019ひじき石塚

あくある ©2019ひじき石塚

10数年ぶりに描いた絵。

自分自身の喜びのために描きます。
気になった方は、よかったらInstagramを
覗いてみてください。

https://www.instagram.com/hijiki331/

 

余談

学生の頃20~21歳ころに描いていたものが
いくつか出てきたのでぼちぼち公開。

©ひじき石塚

©ひじき石塚

アクリルガッシュ使用。

©ひじき石塚

©ひじき石塚

色鉛筆とペンを使った画。

©ひじき石塚

©ひじき石塚

お話イラストハガキ。

夏休みの課題。一人がクラスメートにお話の
前半を描いたハガキを送り、送られた
人が後半のお話と絵を描くというもの。
絵本創作のクラスで1位になった作品。
右の後半のハガキは現在、イラストレーターで
絵本作家のすぎはらみずき 氏のもの。
許可もらっていないので非公開よ。

©ひじき石塚

©ひじき石塚

でっかい2枚一組の作品。
こういうのも描く。

他にも絵本などもウジャウジャあるが、
引っ張り出すのが大変なのでまたいつか。

メロンを食べるひじき石塚2(撮影:mitsumi.)

メロンを食べるひじき石塚2(撮影:mitsumi.)

八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
ひじきデザイン デザイナー

ひじき石塚

◆食育ロックコンサートのご依頼を承っております◆
ワラビーズは幼稚園や保育園、親子イベントなどに
出張して食育ロックコンサートを開催しています。
気になった方は、ぜひお声がけください!

◆食べものをテーマとした楽曲制作も承っております◆
地方の名物料理や、お店の看板メニュー、思い出の料理
など、ロック調の楽曲でしたらワラビーズにお任せください!

ちなみに、お電話でもご対応しております。

◆ひじき石塚 090-1774-8198
(※24時間留守電対応。メール以外の御用があればどうぞ)

ひじき石塚が提供する3つのサービス

1:ワラビーズの出張!食育ロックコンサート
10万円(企業向け)/5万円(教育機関向け)
2:ワラビーズの食育ロック楽曲制作
5万円~
3:ひじきデザインのデザイン制作
料金は内容による
(すべて税込。交通費、印刷代別途)

>>ご依頼、ご相談はこちら

ワラビーズを知りたい方にお勧め記事

・食育ロックコンサート2018全公演
・これさえ読めば丸わかり!わらびサービスはコレだ
・食育ロックコンサートお役立ち4か条
・ワラビーズが同業者と違う9つのポイント
・親子イベントに出張!食育×ロックのワラビーズ活動紹介動画

Follow me!